ベルタマザークリーム
(ベルタ)

シラノール誘導体入り

ナチュラルマーククリーム(ママ&キッズ)

育児誌で口コミ人気1位

マタニティクリーム
(AFC)

葉酸入り保湿クリーム

ヒルドイドは妊娠線予防に向いているの?

ヒルドイドという外用薬をご存知でしょうか。高い保湿力を持ち、乾燥による肌のトラブルを軽減する薬です。漠然と「肌荒れに効くって聞いたことがあるけど、一体どんなもの何だろう?」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。どのような効能があるのか、また妊娠線予防には適しているのか、ヒルドイドについて見ていきましょう。

ヒルドイドとは?

ヒルドイドは「ヘパリン類似物質」を含んだ保湿剤のことを指します。主な作用は、保湿と血行促進の2つ。ケロイドや皮脂欠乏症、アトピー性皮膚炎などの治療に用いられるのが一般的です。種類は軟膏・クリーム・ローションの3タイプあり、それぞれ使用感が異なります。

  • 軟膏…油分に薬の成分が含まれているため多少べたつきがあるが、保湿性が高い
  • クリーム…軟膏よりも水分が多く含まれ、軟膏より伸びが良く、べたつきが少ない
  • ローション…クリームよりさらっとしており、広範囲にわたって伸ばすことができる

なお、ヒルドイドは病院で処方される医療用医薬品のため、身近にあるドラッグストアなどでは手に入れることができません。しかし、ヒルロイドと同じ成分を持つ「ヘパリン類似物質」を含む薬は、市販薬として流通しており、様々なメーカーから発売されています。

ヘパリン類似物質とは

ヘパリン類似物質は、血液が固まるのを防ぐ体内物質「ヘパリン」と似た成分です。保湿、血行促進に加えて抗炎症作用があり、これらは乾燥肌の改善に用いられます。加えて、代謝の流れを促し肌密度を上げる効果も。炎症で荒れた皮膚に悩む人の心強い味方です。

乾燥肌にはよくワセリンが用いられますが、こちらは肌の表面を覆うようにカバーし、一時的に水分蒸発を防いで保湿力を高めるもの。一方、ヘパリン類似物質は基礎細胞に働きかけ、乾燥肌の根本的な解決を目指す薬です。乾燥による肌荒れや弱った肌に対する治療に優れた効果が期待できるでしょう。

安全性

ヒルドイドの成分は、もともと人間の体内に備わっている成分とよく似ています。赤ちゃんから年配の方、肌が弱い方でも安心して使うことができるでしょう。安全性が高いヒルドイドですが、塗布する部位や使う人の状態によっては使用できない場合もあります。

唇(粘膜)や傷口にはヒルロイドが使用できません。なぜなら粘膜は、角質が皮膚よりも薄い構造になっているからです。薄い角質は薬の吸収率が高いため、刺激が少ないヒルドイドでもヒリヒリしてしまう可能性があります。また、ヘパリン類似物質は主に角質細胞に働きかけるので、問題なく使えたとしても、あまり効果が見られないということも。

また、血行促進作用があるので、出血性の病気(血友病・血小板減少など)の方は使用ができません。副作用が見られる例は少ないとはいえ、妊婦への投与による安全性も確立されていないため、使用前に主治医または薬剤師に相談するようにしてください。

妊娠線予防に使える?

肌荒れへの効果が高いとされるヒルドイド。「妊娠線予防にも使えるのでは?」と考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、実は美容目的で処方してもらうことはできません。

ヒルドイドはアトピー性皮膚炎による肌の乾燥や、捻挫や打撲などの外傷に使用される医療用医薬品。健康保険が適用されるので、費用の一部を負担して、薬を処方してもらえます。健康保険法第一条によると、保険の適用範囲になるのは「病気、怪我、出産、死亡」の場合。妊娠線は出産にかかわる症状ですが、生活に不便が出るようなけがや病気ではないため、保険は適用されません。

近年、「ヒルドイドが肌に良い」という口コミから化粧クリーム代わりに使用しようとする女性が増え、問題になっています。将来的には保険適用外になる可能性も。どうしてもヒルドイドを使いたい場合は、代用となる市販薬もしくは全額自費負担で処方してもらえるか、医師に相談しましょう。

おすすめは妊娠線予防クリーム

妊娠線の予防には、ヒルドイドよりも専用の予防クリームを使用することをおすすめします。妊娠線を防ぐためには、保湿だけでなく、肌の弾力・柔軟性を高めることが大切です。

多くの妊娠線予防クリームには、アルガンオイル、ツボクサオイル、エラスチンなど、肌の弾力をキープすると言われている美容成分が配合されています。専門のクリームを使うことで、お腹の皮膚を柔らかくし、ヒビ割れを予防することができます。

また、同じ妊娠線予防クリームでも、含まれている成分や効果、使い心地が異なるので、自分の肌に合ったものを探しましょう。刺激になってしまう成分が含まれていないかどうかの確認も忘れずに。

めぐみ&まさるからひとこと

まさる

医療用医薬品のヒルドイドを、美容目的で使用するのは違法行為。専用の成分が配合されていることを考えても、やっぱり妊娠線ケア専用のクリームを買うのがいいね!めぐみに合う予防専用のクリームを見つけようね。

めぐみ

ヒルドイドが話題になっていたから気になっていたけど、乾燥肌の人のためのものだから、妊娠線予防とは少し違うんだね。きちんと調べておいてよかった。私にはどんな妊娠線予防クリームがいいのかなあ。

よく読まれている
ページ

[PR]「ママボーテ」編集部おすすめクリーム
ナチュラルマーククリーム