ベルタマザークリーム
(ベルタ)

ママたちの総合評価

ナチュラルマーククリーム(ママ&キッズ)

ママたちの総合評価

マタニティクリーム
(AFC)

ママたちの総合評価

「オーガニック」って本当に安全?

市販の妊娠線予防クリームの中には、オーガニックで作られている製品もあります。お肌に優しく、赤ちゃんでも使えそうなイメージがありますが、妊婦にとっては精油が刺激となることも…。妊娠中は、必ずしもオーガニックが良いとはいえないようです。妊婦が避けたい成分や、オーガニックコスメのルールについても知っておきましょう。

オーガニックは本当に
肌に優しいの?

オーガニックコスメに使われている
精油は皮膚への刺激があるものも

そもそもオーガニックコスメとは、農薬を使わずに育てた植物原料を使っている化粧品のことをいいます。日本でもナチュラル志向の女性から人気ですが、必ずしもオーガニックコスメが刺激が少ないとはいえません。

オーガニックの妊娠線クリームにも、ほとんどに含まれているのが精油です。

精油はもともと希釈して使わなければいけないほど、皮膚への刺激は強い成分。アレルギーなどのリスクがあることからも、妊娠中はラベンダーやカモミールなどの精油の使用は避けるべきといわれています。またオーガニック製品にきちんとした規定はなく、オーガニックと謳っていても、該当する成分が1種類しか入っていないことも!オーガニックだからと過信せずに、クリームを選ぶ時は成分をしっかり吟味するようにしましょう。

日本には「オーガニック」の基準がない

じつは日本には、オーガニックコスメの基準は明確に定められていません。認定機関がないため、自由に「オーガニックコスメ」と称して販売できるのです。たとえば有機栽培の植物成分が微量しか含まれていなくても、「オーガニックコスメ」と表記することは可能。極端なことを言えば、化学物質をたっぷり使用していてもオーガニックを謳えます。

本来は自然に育った植物や有機栽培の植物の使用が、オーガニックにあたるものです。日本では食品のみに農林水産省の「有機JAS認定」がありますが、化粧品は対象外です。肌に優しいイメージがあるオーガニックも、商品選びを間違えれば皮膚への刺激となりかねません。特に妊娠線予防クリームは、デリケートなお肌に使います。むやみに飛びつくのではなく、成分や様子を見ながらの使用をおすすめします。

安全なクリームを探すなら
「低刺激」「無添加」「無香料」
に着目しよう

より安全な妊娠線クリームは、お肌への刺激が少なく、無添加で安心して毎日使えるもの。つわり中にも快適にケアするには、無香料にもこだわりたいですね。製品を選ぶ際は、次の3つのポイントに着目してみて下さい。

低刺激

低刺激な化粧品を見分けるコツのひとつが、シンプルな配合成分が厳選されたものを選ぶことです。とくに妊娠中は、お肌が敏感になるので、10種類以上の有効成分を配合したリッチなクリームなどは、成分の数だけアレルギーなどの刺激が起こる可能性も高くなります。

植物由来のアレルギーが起こるケースも少なくないので、植物性というよりは、有効成分は10種類以下のシンプルなものの方が、刺激は少なくなります。あとは使ってみて、ピリピリする、痒みが出る、より肌が乾燥する、などの症状が出たら、自分の肌とは合わない証拠。使用はやめましょう。

無添加

化粧品には、クリームを滑らかにしたり、腐らないようにするためのさまざまな合成成分が使われています。代表的なものは、防腐剤、界面活性剤、鉱物油など。これらの合成成分は、もともと肌に塗る目的で作られていないため、アレルギーの危険性がある成分として「化粧品表示指定成分」に義務づけられています。

クリームを選ぶ際は、この表示指定成分が含まれていない無添加コスメが安心。どの項目が無添加なのかも、チェックしてみましょう。

無香料

香料にも、エステル系などの合成香料が使われていることがあるので、こちらも避けるのがベストです。一方、「香料無添加」と書いてあっても、天然香料(精油)が使われている製品は多くあります。精油は、もともと肌への刺激が強く、つわり中は匂いが刺激になることも多いので、なるべくなら避けるのがオススメです。

安心して使うには、最初から無香料タイプの妊娠線予防クリームを選ぶのが一番です。

めぐみ&まさるからひとこと

まさる

オーガニックのクリームは、値段も高いし、厳選された原料で作られた、肌に優しい化粧品ってイメージがあったけど、必ずしも安全とはいえないようだね。めぐみも、妊娠中はとくに成分はよく見るようにしなきゃね!

めぐみ

そうだね、添加物とか香料もそうだけど、使ってみてピリピリしないかどうかもちゃんと確認しなきゃって思った。妊娠線予防も大事だけど、一番大事なのはお腹の赤ちゃんだから、本当に良いものを使ってケアしたいな。

よく読まれている
ページ