ベルタマザークリーム
(ベルタ)

ママたちの総合評価

ナチュラルマーククリーム(ママ&キッズ)

ママたちの総合評価

マタニティクリーム
(AFC)

ママたちの総合評価

胸

妊娠線ができる部位で、お腹に次いで多いのがバストなのです。ヒビ割れっぽい跡や赤い筋ができたり、ひどい人では乳首を中心に放射状に妊娠線が広がることも…。胸の妊娠線は、かゆみや痛みをともなうこともあるので、早いうちから対策しておきたいですね。

どうして胸に
妊娠線ができるの?

胸

ママの胸は妊娠中に大きくなり始める

胸に妊娠線ができる理由は、ズバリ妊娠中に胸が大きくなり始めるためです。生まれてくる赤ちゃんにおっぱいを飲ませるために、妊娠期間を通して授乳の準備が始まります。乳腺が発達し始める時期は、妊娠5ヶ月目あたりの中期頃が平均的です。

妊娠初期では、乳頭がかゆくなったり、黒くなったりの症状が現れはじめ、中期を過ぎたあたりから徐々に胸が大きくなっていきます。出産前と後では、1~2カップ以上サイズが変わる人もいるのだから、妊娠線ができやすいのは当然ともいえますね。

さらに妊娠中は肌が乾燥し皮膚の伸縮性が低下し、妊娠前より妊娠線が出来やすい肌になります。

特に注意すべきは、胸の下から脇にかけての範囲です。水風船に水を入れると、水が重力に従い頭側よりもお尻側のほうが膨らみます。ゴムも頭側よりも、水がつまっているお尻側の方が引き延ばされます。

同じように妊娠中の胸も、平均的に大きくなるわけではなく、下半分から脇に向かって大きくなります。伸縮性の高い水風船であればひび割れることはありませんが、ケアを怠り乾燥した皮膚にはしっかりとした妊娠線ができてしまいます。

目に見えるところだけをケアし十分だと油断していると、ある日鏡で胸の下を見たらがっくりなんてことがあるかもしれません。

胸にできる妊娠線の症状は?

胸に妊娠線ができてしまうと、胸が赤くひび割れたようになり、見た目がかなり気になります。ついてしまった妊娠線は、時間が経過すれば線の赤い色は消えますが、跡はずっと残るので可能な限りできないように予防することが重要です。

ただ、妊娠線ができてしまってもすぐにケアをすることで、さらなる妊娠線ができることを防げたり、状態が改善することがありますので、専用のクリームでもこまめにケアをしてください。

参考:(PDF)新しい皮膚科学:第2版:真皮、皮下脂肪組織の疾患 皮膚萎縮症[PDF]

胸に妊娠線ができてしまった
ママたちの声

お腹だけだと思って油断してました…

妊娠線を気にしだしのは、お腹が目立ちはじめた妊娠5ヶ月ぐらい。インターネットで妊娠線予防の専用クリームを購入してからは、毎日お風呂上がりに塗ってました。そのおかげでお腹はできなかったんですが、なんと出産の10日前に胸に妊娠線が…!まさか胸にできるとは知らず、ちゃんと胸もクリームを塗っておけば良かったです。(30代)

出産後に胸の妊娠線に
気付いてショック!!

毎日専用のクリームでケアしてたおかげか、臨月になっても妊娠線はなく、お腹はキレイなままでした。出産も無事終わったしと思ってホッとしてたら、産後2週間目に、授乳中のおっぱいの乳首の下あたりに赤い線を発見!!まさか胸に妊娠線が…やられたー!と思いました。一度できた妊娠線は、消えないので残念です。(20代)

19週目で胸の下半分に
スイカのような模様が…(泣)

初めての妊娠で今は19週目。妊娠線は、お腹や太もも、お尻にできやすいと聞いてその部分にはずっとクリームを塗ってました。ところが先日、主人にお風呂で言われたんですが、自分では見えない胸の下半分にスイカの模様みたいな線がたくさんできてたんです!これって妊娠線?!胸にできるなんて、ものすごくショックです。(20代)

胸にできた妊娠線のケア方法は?

こまめに保湿をする

胸は普段ブラジャーなどで隠れているので、乾燥しにくいと考える人も多いようですが、日頃保湿などのケアをほとんどしないので、実は乾燥しやすい状態になっています。

お風呂上がりなどにしっかり保湿をし、日中もうるおいがなくなってきたと感じたらまめに保湿をするよう意識しましょう。

マッサージで血行をよくする

妊娠線を確実に予防できるというわけではありませんが、胸を軽くマッサージして血行をよくしておくことで、妊娠線が増えることを防げることがあります。

妊娠の周期が進んで胸が張りやすい人などは、おっぱいマッサージの効果もあるので一石二鳥です。マッサージするときは必ず保湿をした上で、肌に摩擦を与えないようにして行ってください。

体重の増えすぎに注意する

胸に妊娠線ができてしまう人は、もともとサイズが小さかった人や、体重が増加し過ぎてしまったという人が多いようです。

女性ホルモンが活発になり、母乳を分泌する準備をするので、バストサイズはかなり大きくなると思いますが、体重の過度な増加によって胸に脂肪がついてしまうことがないよういに、体重のコントロールには心を砕きましょう。

特に安定期を過ぎるとつわりなどが治まり、赤ちゃんの成長に合わせて食欲が増してしまう人が多いので、食べ過ぎには注意してくださいね。

マタニティ専用ブラジャーを着ける

胸が大きくなると、今まで使用していたブラジャーではサイズが合わなくなります。胸のサイズに合わないブラジャーを使い続けると胸が揺れたり垂れたりして、妊娠線ができる原因に。そのため、胸が大きくなったタイミングでマタニティ用のブラジャーに切り替えるのがおすすめです。マタニティ用のブラジャーは胸の変化に対応できる設計となっているため、妊娠線の予防になります。

胸の妊娠線は
「妊娠線予防クリーム」
ケアするのがおすすめ!

胸の妊娠線もお腹と同じで、予防するには、お肌を乾燥から守って、いざサイズアップした時にも皮膚が伸びやすいよう、柔らかくしておく必要があります。

毎日のケアに使うのは、妊娠線予防クリームがおすすめ。妊娠線予防クリームは、お腹だけじゃなく、妊婦さんが全身に安心して使えるよう作られています。敏感な乳首まわりなども、もちろんOK。

お手入れは、遅くてもお腹やバストが大きくなり始める、妊娠5ヶ月目までには始めるのがおすすめです。保湿力が高く、伸びが良いクリームを見つけて、バスト周りも忘れずに妊娠線予防をしておきましょう!

胸への妊娠線予防クリームの塗り方

胸が大きくなる前に妊娠線予防クリームを使用してマッサージすることで、胸に妊娠線ができるのを防ぐことができます。妊娠線予防クリームを使用した胸のマッサージは、以下の通りです。

ステップ1

手にクリームを馴染ませ、デコルテから円を描くように外側に向かってほぐします。次もデコルテの中央か外側に向かって、真っすぐほぐしてください。

ステップ2

両手をお椀のような形にして、胸の下から円を描くようにして外側から内側、もう一度外側に優しくなでます。

ステップ3

最後は手のひらで胸を下から上へとなで上げます。デコルテと胸の血行を良くすることで新陳代謝を高め、皮膚のターンオーバーを促すことが可能です。

胸に妊娠線予防クリームを塗る際の注意点

妊娠線予防クリームを使用してマッサージをする際は、優しく塗ることが大切です。必要以上に力を入れないことを心がけてください。

まとめ

胸は意外と妊娠線ができやすく、できてしまうとお腹などよりも落ち込んでしまう部位なので、しっかり予防することが大切です。鏡で見えやすい場所なのでケアしやすいこと、またお腹と違って面積が小さいため保湿もしやすいと思います。

保湿剤についてはこれでなければならないという決まりはありませんが、妊娠線予防クリームを使うと、伸びがよく手軽に保湿できる上に、妊婦に必要な栄養が配合されているものもあるので、ぜひチェックしてみてください。

めぐみ&まさるからひとこと

まさる

胸に妊娠線ができた人は、お腹はケアしてたけど胸にできるとは知らずに油断してた人が圧倒的に多いみたいだね。そもそも、バストは妊娠中に大きくなるものとは…僕も知らなかったなぁ。めぐみもそろそろじゃない?

めぐみ

んー、今んとこ、私はまだサイズは変わってないみたい。でも妊娠5ヶ月くらいから徐々に胸も大きくなるみたいだから、おちおちしてらんないね!胸は下着でムレやすいから、高保湿でもあんまりベタつかないクリームが嬉しいなぁ…。

よく読まれている
ページ