ベルタマザークリーム
(ベルタ)

ママたちの総合評価

ナチュラルマーククリーム(ママ&キッズ)

ママたちの総合評価

マタニティクリーム
(AFC)

ママたちの総合評価

効果があるのはコレ!妊娠線の予防法まとめ【プレママ必見】

ぜったい作りたくない方、
注目!
妊娠線の予防まとめ

妊娠線の予防といえば、まずはスキンケア。皮膚が乾燥していると妊娠線ができやすくなるので、しっかりと保湿をして、皮膚を柔らかくしてあげることが重要です。そのほかにも、食生活の見直しやマッサージなど、妊娠線を予防するために考えらえる方法をピックアップ。ぜったいに妊娠線を作りたくないと思っている方は要チェック!

あなたにぴったりの
妊娠線予防法はどれ?

妊娠線の予防法はいくつかあります。専用のクリームを使ったスキンケア、急激な体重増加を防ぐための食生活の改善、皮膚の血行を良く柔軟にするためのマッサージ、お腹の皮膚に負担をかけない姿勢、お腹を安定させるための腹帯。それぞれの効果についてまとめました。

妊娠線予防の基本はスキンケア

妊娠線予防に欠かせないスキンケア。皮膚にうるおいを与えて柔軟に保つことが、妊娠線を防ぐことにつながります。クリームやジェル、オイルなど、妊娠線予防のためのスキンケア用品はたくさんありますが、伸びが良く塗りやすいクリームがおすすめ。保湿力の高さや肌への優しさ、価格の手ごろさなどから、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

詳しく見る

急激な体重増加を防いで
妊娠線を防ぐ

食生活を見直し、急激な体重増加を防ぐことも、妊娠線予防につながります。低カロリー&低脂肪、高タンパクの食事を心がけるようにしましょう。
ムチンを含む食材やビタミンB6、B12、ビタミンCなど、保湿効果の高い食材を摂るのもおすすめ。妊娠中にぴったりの食材を使った簡単レシピも紹介しています。

詳しく見る

血行を良くし肌を
柔軟にすることで妊娠線を予防

マッサージをすることで、血行が良くなり、皮膚が柔軟になります。肌が乾燥していると妊娠線ができやすいため、肌を保湿してマッサージをし、柔軟にすることは、妊娠線の予防法になります。お腹、脚、胸、二の腕など、妊娠線ができやすい部位のマッサージ方法も紹介。マッサージにおすすめのスキンケア用品についてもまとめています。

詳しく見る

正しい姿勢は妊娠線予防法&
腰痛の軽減に

お腹が大きくなると妊婦さんは猫背になりがち。猫背になるとお腹の皮膚に負担がかかりやすく、妊娠線ができやすくなると言われています。逆に、背中を反らしすぎると腰痛の原因に。お腹が大きくなる前から姿勢を正すことを意識すると、妊娠線の予防はもちろん、腰痛の軽減にもつながります。妊娠中の正しい姿勢について解説しています。

詳しく見る

腹帯を効果的に使うことで妊娠線の予防も可能に

安定期を過ぎてからつける腹帯は妊娠線予防法のひとつです。腹帯をすることで大きくなるお腹が支えられて安定します。お腹が安定すると、皮膚に負担がかかるのを抑えられるので、妊娠線の予防につながると言われています。腹帯の種類や腹帯の選び方、妊娠線予防のための腹帯の効果的な使い方について解説します。

詳しく見る

妊娠中のさまざまなリスク軽減に体重管理が効果的

妊娠中の体重管理は、妊娠線予防に大いに役立ちます。なぜなら、皮下脂肪は柔軟性が低くて伸びにくいため、身体のサイズ変化に対応できずに裂けてしまう恐れがあるからです。それ以外にも、妊娠中毒症や妊娠糖尿病、流産、早産などのリスクを低減するためにも効果的。食欲が増加しがちな妊娠中ですが、増えすぎも増えなさすぎもよくありません。適性体重を目指して日々の生活を見直しましょう。

詳しく見る

肌に直接塗って予防できる
スキンケアがおすすめ

スキンケア、食生活の見直し、マッサージ、正しい姿勢、予防グッズと、妊娠線の予防法はいろいろありますが、一番の基本は直接肌に塗ってケアをするスキンケア。スキンケアにも、クリームやジェル、オイルなどがありますが、伸びがよくて塗りやすいクリームがおすすめです。

クリームにもさまざまな種類がありますが、保湿成分や肌の伸びをサポートする成分が豊富に含まれている妊娠線予防専用のクリームを選ぶといいでしょう。

さわやかな香りのものもありますが、妊娠中で匂いに敏感になっているようなら、無香料のものがおすすめです。

めぐみ&まさるからひとこと

まさる

専用クリームのスキンケアは
妊娠線予防の基本

妊娠線予防で一番重要なのはスキンケアなんだね。妊娠線予防専用のクリームでしっかりケアした上で、食生活を見直したりマッサージしたりするのがよさそうだよ。妊娠・出産とたいへんな思いをするのはめぐみだからね。僕にできることなら何でも協力するよ。

めぐみ

妊娠線を予防するためには、保湿用のクリームを塗っていればそれで十分だと思っていたけれど、やっぱり専用のクリームのほうが良いのね。体重が増えすぎるとお産もたいへんになるって聞くし、食生活を改善しつつ、妊娠線予防専用のクリームでしっかりケアしていこう!

よく読まれている
ページ